Paul Picot
ポールピコ

Firshire SMALL SECONDS  スモールセコンド
下画像クリックで写真が変更できます
  • Firshire SMALL SECONDS  スモールセコンド

Firshire SMALL SECONDS スモールセコンド

スイスの時計作りの
精緻な技巧
ジュラ州ル・ノワールモン(スイス)に本社を置くソシエテ・デ・モントル・ポール ピコは、こよなく時計を愛するイタリア人企業家 マリオ・ボイオッキが1976年に設立した時計工房です。
クォーツ時計が市場を席巻した冬の時代に、機械式時計の再興をはかるという不屈の精神と決断力とともに卓越した職人の技術を用い、時計の生産を始めました。

時計の聖地 ジュラ州の伝統はブランド名にも反映しています。
ピコ(Picot)は18世紀における時計作りのパイオニアの一人でした。
彼は素晴らしい時計の数々をひとつひとつ完全に手作業で作り出しました。ボイオッキはピコ自身の価値観を継承すべく彼の名をブランド名に掲げたのです。その価値観の継承として、ポール ピコは素材やデザインの質が最も重要だと考えました。
型番 Ref.P3755.SG.1021.8601
参考価格 377,300(税込み)
ムーブメントPP1490/自動巻/28,800振動/パワーリザーブ約42時間ケースSS製/ケース径・40mm/無反射コーティングサファイヤガラス/5気圧防水/シースルーバックファンクション時針/分針/3時位置・日付表示/6時位置・スモールセコンドストラップアリゲーター製プライス343,000円+(税)
お気に入り

Contact us
お問い合わせ

ディーカラットへのご来店予約、商品に関するご不明な点、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ